お知らせ データセット 活動報告

Manga109のアップデート

投稿日:

コミック工学研究分野において,漫画のベンチマークデータセットのひとつとして広く用いられている東京大学 大学院情報理工学系研究科 電子情報学専攻 相澤・山崎・松井研究室によりまとめられたManga109データセットのアノテーションデータが改定されました.

http://www.manga109.org/ja/index.html

テキストの入力ミスなどの誤りがアノテーションに含まれていたので,アノテーションを修正した改訂版を公開しました.統計情報はこちらです.テキストデータを研究利用されている方がいらっしゃいましたら,再度ダウンロード申請が必要となりますので,手続きをお願いします.

-お知らせ, データセット, 活動報告

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

第10回コミック工学研究会報告記事

Session 1: 漫画×機械学習 小沢 高広(漫画家 うめ),山西 良典(関西大学):漫画家と生成系AIの共創マニュアル:描画編 ‐2023年10月版‐ 現役の漫画家が生成型AIをどのように活用し …

コミック工学シンポジウム2023 報告記事

招待講演 講演者: 櫻井圭記(株式会社サラマンダーピクチャーズ)  講演内容「アニメ最前線 – 日本よりAIをこめて」 株式会社サラマンダーピクチャーズの櫻井氏により、映像制作、特にアニメ …

コミック工学研究会 第4回研究発表会 参加報告

2020年9月17日,18日に第4回研究発表会が実施されました.今回は,オンラインでの開催となりました.また,2020年3月に開催予定であって発表を中止とした第3回研究発表会の振替発表や第3回で発表予 …

コミック工学研究会 第2回研究会 参加報告

そろそろマフラーを巻こうかという季節,いかがお過ごしでしょうか.明治大学総合数理学部,中村聡史研究室のB3の二宮洸太とB4の松山直人です. 今回は2019年10月25日と26日に公立はこだて未来大学に …

コミック工学研究会

コミック工学研究会 第6回研究発表会 参加報告

Session 1: 創作支援 マンガストーリー制作支援に向けた議論ツールデザインの検討 鎌田尚希(東京電機大学),武川直樹(東京電機大学) 現在のマンガ制作教育はペン入れ技術が主体で,ストーリー構成 …